【塾生限定音声教材】人生を分ける二種類の学習法。今だからこそすべき勉強とは?

創伝塾音声教材

この記事を表示する権限がありません。
会員の方は下記からログインをお願いします。

【運営元】
株式会社 創伝社
〒102-0084東京都千代田区二番町5番地2 麹町駅プラザ901
コラム執筆者:代表取締役 作野裕樹
※コーチング、取材、書籍執筆、講演依頼などのお問い合わせはフォームからお願いします。なお、コーチング依頼の際は、必ず氏名・年齢・住所・TEL・履歴の入った自己紹介と志望動機を書いて、「件名」を 「コーチング問い合わせ」として、お問い合わせください。
創伝塾音声教材 創伝塾
木村建太をフォローする
経営者のメンタルサポート&コーチング「創伝社」

コメント

  1. 鈴木はやと より:

    ありがとうございました!個人的には勉強の指針となったり自分では選ばない映画や書籍の紹介もとても助かっております。学びの土台効果によってお陰様で売上も堅調に伸びているので有り難いです。引き続きよろしくお願いします。

  2. 松本大河 より:

    教養を高めるべく歴史の勉強を積極的に手掛けています。これまで学んできたランチェスター戦略と絡めて思考すると、新たな気付きに繋がった要素や、新たな興味など、視野が広がりました。いまは、一度ステージを現代に戻し、地政学から遡って、歴史と紐づけて行こうと試みています。また定例勉強会の課題図書では、実業に速戦的に使える戦略も見いだせ、学ぶこと・知ること、先人の成功も失敗も、総じて智慧を活かすことの重要性に改めて気づきました。

    いつも貴重な学びをありがとうございます!

  3. 中島 優太 より:

    短期的、長期的学習の使い分けを改めて意識することができました。

    抽象度の高い内容だと「今、この本読まなくていいかな」と、短絡的に考えがちでした。

    しかし、視点を数年先におくと、応用も効く長期的学習もしっかり継続しようと思いました。

    今すぐ結果や成果に繋がらない、というのが長期的学習のデメリットですが、今回の音声内容を意識すると引き続き継続できそうです。

  4. 大崎あきひろ より:

    ありがとうございます。

    時間軸を長く捉えて考えることは必要な事だと思いながらも、ついつい日常の中で短絡的な視点になりがちなところがあり、、、
    この音声も何度か聞くことで、しっかり長期的な、地に足の付いた学習法を改めて染み込ませてしていきます。「すぐ結果を求めない」「一生を意識することで、人生を有意義にする」「土台作りをしていく勉強法」
    この3つが個人的には響きました。

  5. 比嘉孝平 より:

    ありがとうございます。
    教養というものに興味を持ったのがここ1~2年で改めて、
    リベラルアールの大切さを感じます。

    ただ、2年前くらいにリベラルアーツの面白さを感じて、
    多くの本を読んだり、映画を見たりした
    時期がありましたが、一時と比べると、今現在は学習そのものに対する意欲が
    やや衰えているように感じてもいます。

    そこはおそらく、「ゴール設定」にかかわるところだと思いますが。

    リベラルアーツの意味や楽しさを落とし込みながら、
    永遠に生きるように美しく、カッコよく、知的な生き方を探っていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました