プロフィール

さくのひろきについて

㈱創伝社 代表取締役
㈱レジェンドプロデュース 代表取締役
イーカスタマーサポート㈱ 取締役

2001年に独立し、2003年より「使いたい放題無制限のステップメール『アスメル』」の事業を開始。現在も運営中。

最近は後輩起業家たちの成長支援にも注力。起業家・経営者向けリベラルアーツ塾『創伝塾』を2010年から主催(※前身の名称はイキビジ大学)している。

将棋が好きで日本将棋連盟公認アプリ『将棋ウォーズ』は初段。他、ピアノ、プロ野球などが趣味。

略歴

愛知県名古屋市に生まれる。
3歳の時に父が脳卒中で倒れ半身不随に。母親が代わりに働き、父と私を養う貧しい幼少期を過ごす。
17歳の時に父は他界。

20歳の時に交通事故で乗っている車が大破。命に別状はなかったが、事故をキッカケに「このままでは一生幸せになれない」と実感し、「リスクを取る人生を生きる」と覚悟を決め、パチスロに目覚める。当初はなかなか勝てなかったが、独自の感性で攻略し、最大で月80万円の利益を得るまでに究める。

大学卒業後、一度は就職したが取引先の罵詈雑言に耐えられず、5か月で退社。「二度と勤め人には戻らない」と決意し、独立する。独立直後は2か月ぶっ続けでパチスロに通い、120万円を作り、これを資本金にする。最初にうまくいった事業はインターネットマーケティングのコンサルティング事業。その流れで25歳の時に法人設立(株式会社レジェンドプロデュース/2003年)。

中小企業向けにメール配信システム(ステップメールのアスメル®)を開発し、提供する事業をメインにする。当サービスは様々な雑誌や著名著者の書籍にて紹介されている。自身も自著を20代で3冊出版した。その後は著者人生は向いてないと感じ、本業に注力。東証上場企業から「4億円で買収したい」という買収意思表示をいただくまでに成長させた(まだまだ現役のためお断りさせていただきました)。

30代になってからは仕事やお金を稼ぐことを第一目標に生きる人生は引退し、趣味や教養学習、後輩起業家を育てることに力を注ぐ。血迷って米国MBA(通信制)に入学したが凡人にはついていけず2年で中退。

現在40代、引き続き後輩起業家の育成に尽力し続けている。

過去に取材掲載及び出演メディア

『BIG Tomorrow』『経済界』『実業界』『月刊コロンブス』『近代中小企業』『WDウェブデザイン』『テレビ東京「アリなし」』『家主と地主』『Scawaii』など。

●『実業界』に掲載された記事

タイトルとURLをコピーしました